トップ >> 研修のご案内

研修のご案内

利用規約およびキャンセルについて

東京産業保健総合支援センターでは、主に当センター専門スタッフ(産業保健相談員)が講師となり、産業保健に関係する全ての方に対し、専門的且つ実践的能力の向上を図る事を目的に実施しております。 研修会は、特別の場合を除き当センター内の研修室で実施します。
各セミナーの受講は無料です。皆様の受講をお待ちしております。

  • 新規のお申込みには利用者登録(研修・図書貸出共通)が必要です。登録は無料です。
    新規登録はコチラから。

◆重要◆
  新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、必ず【研修会再開のお知らせと参加にあたってのお願い】
  ご覧の上、お申し込みください。

★「日医認定産業医」研修会の受付方法が変わります!★
・令和2年10月開催分から「日医認定産業医」研修会については、お1人様、月1回のみの受講となりますので、必ず【「日医認定産業医研修会」の受付方法の変更について】をご覧いただき、ご了承の上、お申し込みください。 ・研修会の申込受付日時は、【研修案内】でご確認ください

★【web研修会】について★
・【web研修会】の受講を希望される方は、必ず【「web研修会受講の注意事項及び受講手順」】をご覧いただき、ご了承の上、お申し込みください。 ・単位を取得できる【web研修会】の開催は予定しておりません。

日医認定産業医 保健師・看護師 人事・労務・衛生管理者 その他
日本医師会認定産業医の単位を取得できます。東京都医師会と共催して開催しています。
認定証をお持ちの産業医の方が対象です。(基礎研修は実施しておりません)
事業場で働く保健師・看護師向けの研修です。日本産業衛生学会産業看護部会実力アップコースの単位を取得できます。
産業看護師の登録をされていない方もご受講できます。
衛生管理者、人事労務担当者等向けの研修です。資格は問いません。 AED実習、海外勤務者の健康管理等、その他の研修のご案内です。
 受付中のみを表示  キャンセル待ち含む受付中を表示

研修へのお申し込みは、各研修の「受付中」「キャンセル待ち」ボタンをクリックしてください。
※「受付終了」の表示が出ている研修はキャンセル待ちの枠も定員に達し申込が終了しております。

 
対象者 保健師・看護師
06月11日(金) ◆◆開催中止となりました◆◆ 労働衛生管理の基礎と事例~安全衛生体制を構築する為の基盤づくりと関連部門との協業活動について~
受付終了
研修
コード
22106111 内容 基礎と事例シリーズは受講者の皆様からのアンケートに基づきテーマを設定しています。
今回は、テーマの法律面および現場の実務面について、スライドを用いて具体的な事例を説明いたします。
後半に質疑応答の時間を設けています。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 吉田 守  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月11日(金) ◆◆開催中止となりました◆◆ 労働衛生管理の基礎と事例~安全衛生体制を構築する為の基盤づくりと関連部門との協業活動について~
受付終了
研修
コード
32106111 内容 基礎と事例シリーズは受講者の皆様からのアンケートに基づきテーマを設定しています。
今回は、テーマの法律面および現場の実務面について、スライドを用いて具体的な事例を説明いたします。
後半に質疑応答の時間を設けています。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 吉田 守  時間 14:00~16:00 定員 0 人
対象者 保健師・看護師
06月14日(月) ◆◆開催中止となりました◆◆ 労災補償「制度と現状」
受付終了
研修
コード
22106141 内容 労災補償制度は、業務上の負傷や疾病について、被災労働者や遺族に対して、治療に必要な給付や生活保障などを行うためのものです。
現代においては、脳・心臓疾患(いわゆる過労死)や精神障害、石綿や職業がん等、業務に起因する疾病が多く見られ、こうした疾病の原因を分析し、対策を講じていくことも重要になっています。
この研修では、労災保険給付の種類、業務災害と通勤災害、業務上疾病の内容、労災認定基準など労災補償制度について理解を深めていただこうと思っています。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 野村 みどり  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月14日(月) ◆◆開催中止となりました◆◆ 労災補償「制度と現状」
受付終了
研修
コード
32106141 内容 労災補償制度は、業務上の負傷や疾病について、被災労働者や遺族に対して、治療に必要な給付や生活保障などを行うためのものです。
現代においては、脳・心臓疾患(いわゆる過労死)や精神障害、石綿や職業がん等、業務に起因する疾病が多く見られ、こうした疾病の原因を分析し、対策を講じていくことも重要になっています。
この研修では、労災保険給付の種類、業務災害と通勤災害、業務上疾病の内容、労災認定基準など労災補償制度について理解を深めていただこうと思っています。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 野村 みどり  時間 14:00~16:00 定員 0 人
対象者 保健師・看護師
06月15日(火) ◆◆開催中止となりました◆◆ 「メンタルヘルス・マネジメント入門」~社員を円滑に専門家につなぐ方法~
受付終了
研修
コード
22106151 内容 社員にメンタルヘルス不調が発生した場合、その社員が医療、もしくは産業保健スタッフに繋がるまでは、主に管理監督者もしくは人事労務担当者が関わることになります。
そこで、社員を精神科に繋げるためには、精神科が必要だという根拠を示し、かつ精神科の受診を勧めるという勧奨スキルも重要となります。個人情報のやりとりにも、丁寧に「同意を取る」関わりが必要です。本研修では、社員を円滑に専門家につなげるための方法について解説を行います。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 (株)ジャパンEAPシステムズ 臨床心理士 松本 桂樹  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月15日(火) ◆◆開催中止となりました◆◆ 「メンタルヘルス・マネジメント入門」~社員を円滑に専門家につなぐ方法~
受付終了
研修
コード
32106151 内容 社員にメンタルヘルス不調が発生した場合、その社員が医療、もしくは産業保健スタッフに繋がるまでは、主に管理監督者もしくは人事労務担当者が関わることになります。
そこで、社員を精神科に繋げるためには、精神科が必要だという根拠を示し、かつ精神科の受診を勧めるという勧奨スキルも重要となります。個人情報のやりとりにも、丁寧に「同意を取る」関わりが必要です。本研修では、社員を円滑に専門家につなげるための方法について解説を行います。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 (株)ジャパンEAP システムズ  臨床心理士 松本 桂樹  時間 14:00~16:00 定員 0 人
対象者 日医認定産業医
06月17日(木) ◆◆開催中止となりました◆◆ 事例検討~産業医としてどう対応するか~
受付終了
研修
コード
12106171 内容 職場で直面する健康管理上の問題事例を取り上げ産業医としてどのように考え、どう対応するのが望ましいのか、全体発表を通じて参加者全員で考えていきたいと思います。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 内田 和彦  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・実地2
対象者 日医認定産業医
06月18日(金) ◆◆開催中止となりました◆◆ 労災保険法の改正~変遷と現行制度~
受付終了
研修
コード
12106181 内容 2020年(令和2年)3月に労災保険法が改正され、枠組みが改正された。
労災補償制度の変遷と昨年改正の背景、現行制度の内容等について学ぶ。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 石井 義脩  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・更新2
対象者 保健師・看護師
06月22日(火) 産業保健スタッフのための定期健康診断の実際(基礎編)
受付終了
研修
コード
22106221 内容 定期健康診断は産業保健の基礎となるものです。この健診がどのような法律に基づいて行われるのか、誰が行うのか、結果の取り扱いについてどの様な規則があるのか等基本的な解説をします。また、実際に職場で困った事、苦労した事例などありましたらお持ち下さい。皆さんで検討しましょう。 
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 高山 俊政  時間 14:00~16:00 定員 12 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月22日(火) 産業保健スタッフのための定期健康診断の実際(基礎編)
受付終了
研修
コード
32106221 内容 定期健康診断は産業保健の基礎となるものです。この健診がどのような法律に基づいて行われるのか、誰が行うのか、結果の取り扱いについてどの様な規則があるのか等基本的な解説をします。また、実際に職場で困った事、苦労した事例などありましたらお持ち下さい。皆さんで検討しましょう。 
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 高山 俊政  時間 14:00~16:00 定員 12 人
対象者 日医認定産業医
06月23日(水) 過労死等の労災認定事案を分析する~労災疾病臨床研究補助金事業の研究成果から~
受付終了
研修
コード
12106231 内容 厚生労働省では労災疾病研究を一層推進する観点から、研究課題の募集を行い、補助金を交付する事業を行っています。
それらの研究の中で、最近過労死等労災認定事案を、労働基準監督署の労災認定復命書をもとにデータベースを構築し分析した研究成果が発表されました。
その研究成果を労災認定事案の傾向などについて、現行の認定基準や具体的な認定事例なども交えて紹介したいと思います。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 中山 篤  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・更新2
対象者 保健師・看護師
06月24日(木) 【web研修会 】 職場の感染症対策~新型コロナウィルス対策を中心に~
受付終了 ◆当センターホームページの「web研修会受講の注意事項及び受講手順」を必ずご覧の上、お申し込みください◆
研修
コード
22106241 内容 産業保健スタッフ(人事労務・衛生管理者、保健師等)の業務として職場の感染症対策の重要性が増しています。これには季節性インフルエンザなど日常的に発生する感染症だけでなく、現在流行中の新型コロナウィルス感染症についても十分な対策を構築しておく必要があります。本研修では国内の職場や海外派遣労働者にリスクのある感染症対策の最新情報を解説します。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 濱田 篤郎  時間 14:00~16:00 定員 45 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月24日(木) 【web研修会 】 職場の感染症対策~新型コロナウィルス対策を中心に~
受付終了 ◆当センターホームページの「web研修会受講の注意事項及び受講手順」を必ずご覧の上、お申し込みください◆
研修
コード
32106241 内容 産業保健スタッフ(人事労務・衛生管理者、保健師等)の業務として職場の感染症対策の重要性が増しています。これには季節性インフルエンザなど日常的に発生する感染症だけでなく、現在流行中の新型コロナウィルス感染症についても十分な対策を構築しておく必要があります。本研修では国内の職場や海外派遣労働者にリスクのある感染症対策の最新情報を解説します。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)
講師 濱田 篤郎  時間 14:00~16:00 定員 45 人
対象者 保健師・看護師
06月25日(金) 【web研修へ変更となりました】 職場のメンタルヘルス対策とハラスメント対策
キャンセル待ち ◆当センターホームページの「web研修会受講の注意事項及び受講手順」を必ずご覧の上、お申し込みください◆
研修
コード
22106251 内容  「職場のいじめ・嫌がらせ」行為は職場の秩序を乱し、労働者の勤労意欲の阻害や生産性の低下をもたらし、さらに労働者のメンタル不調の原因となるなど、様々な影響を及ぼします。
ハラスメント対策を中心としたメンタルヘルス対策をポジティブに展開し、企業イメージの向上、社員のモチベーションアップ、離職率の低下、生産性の向上などにつなげられるよう、具体的な対策・防止措置を考えていきたいと思います。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)

◆講義の後、チャットにて質問を受け付ける予定です◆
講師 産業心理 カウンセラー 森井 梢江  時間 14:00~16:00 定員 25 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月25日(金) 【web研修へ変更となりました】 職場のメンタルヘルス対策とハラスメント対策
受付終了 ◆当センターホームページの「web研修会受講の注意事項及び受講手順」を必ずご覧の上、お申し込みください◆
研修
コード
32106251 内容  「職場のいじめ・嫌がらせ」行為は職場の秩序を乱し、労働者の勤労意欲の阻害や生産性の低下をもたらし、さらに労働者のメンタル不調の原因となるなど、様々な影響を及ぼします。
ハラスメント対策を中心としたメンタルヘルス対策をポジティブに展開し、企業イメージの向上、社員のモチベーションアップ、離職率の低下、生産性の向上などにつなげられるよう、具体的な対策・防止措置を考えていきたいと思います。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)

◆講義の後、チャットにて質問を受け付ける予定です◆
講師 産業心理カウンセラー 森井 梢江  時間 14:00~16:00 定員 25 人
対象者 保健師・看護師
06月30日(水) 【web研修会 】 がん等の両立支援、職場復帰支援のいま~事例に基づく働く安心さを求めて~
キャンセル待ち ◆当センターホームページの「web研修会受講の注意事項及び受講手順」を必ずご覧の上、お申し込みください◆
研修
コード
22106301 内容 メンタルへルス不調同様、長く付き合う病気になったがん疾患、慢性疾患等に対して、安心して治療できる、復帰できる職場環境の調整が必要であることは周知のとおりです。
その実践例から、持てる力が少しでも輝けるよう、自己達成感につながるよう、職場の理解を求める職場復帰支援が必要です。
自社における「両立支援コーディネーター」として、それに準じる対応等の支援を一緒に考えていきたいと思います。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)

◆講義の後、チャットにて質問を受け付ける予定です◆
講師 菅野 由喜子  時間 14:00~16:00 定員 25 人
単位 単位なし
対象者 人事・労務・衛生管理者
06月30日(水) 【web研修会 】 がん等の両立支援、職場復帰支援のいま~事例に基づく働く安心さを求めて~
キャンセル待ち ◆当センターホームページの「web研修会受講の注意事項及び受講手順」を必ずご覧の上、お申し込みください◆
研修
コード
32106301 内容 メンタルへルス不調同様、長く付き合う病気になったがん疾患、慢性疾患等に対して、安心して治療できる、復帰できる職場環境の調整が必要であることは周知のとおりです。
その実践例から、持てる力が少しでも輝けるよう、自己達成感につながるよう、職場の理解を求める職場復帰支援が必要です。
自社における「両立支援コーディネーター」として、それに準じる対応等の支援を一緒に考えていきたいと思います。
(保健師・看護師・人事労務・衛生管理者共通研修)

◆講義の後、チャットにて質問を受け付ける予定です◆
講師 菅野 由喜子  時間 14:00~16:00 定員 25 人
対象者 日医認定産業医
07月05日(月) 労災補償「制度と現状」
受付終了
研修
コード
12107051 内容 労災補償制度は、業務上の負傷や疾病について、被災労働者や遺族に対して、治療に必要な給付や生活保障などを行うためのものです。
現代においては、脳・心臓疾患(いわゆる過労死)や精神障害、石綿や職業がん等、業務に起因する疾病が多く見られ、こうした疾病の原因を分析し、対策を講じていくことも重要になっています。
この研修では、労災保険給付の種類、業務災害と通勤災害、業務上疾病の内容、労災認定基準など労災補償制度について理解を深めていただこうと思っています。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 野村 みどり  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・更新2
対象者 日医認定産業医
07月06日(火) 働き方改革と快適職場~産業保健に関する最新のトピックスについて解説します~
受付終了
研修
コード
12107061 内容 ソフト面の快適職場づくりの考え方について解説します。また、産業保健に関する最新のトピックスについても解説します。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 古山 善一  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・更新2
対象者 日医認定産業医
07月08日(木) 事業場における治療と仕事の両立支援
受付終了
研修
コード
12107081 内容 がんやメンタルヘルス不調などに罹患した従業員を健康面、人事面からしっかりサポートし治療と就業の両立をはかることは、本人にとっても会社にとっても有意義な取り組みです。本研修では、この両立支援を行う産業医がキーパーソンとしてどのような対応を行うのかを一緒に学びたいと思います。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 内田 和彦  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・専門2
対象者 日医認定産業医
07月09日(金) 作業環境測定方法
受付終了
研修
コード
12107091 内容 本研修は、産業医が毎月1回行うことになっている「職場巡視に役立てる」を主眼に、「デジタル粉じん計」や有機溶剤等有害ガスや事務所の一酸化炭素測定に用いられる「検知管」それに局所排気装置の性能検査で使われる「スモークテスター」「熱線風速計」等の実習を行います。

◆定員0名と表示唆れていますが、実際の定員は16名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 市川 英一 岩崎 毅 時間 13:30~16:30 定員 0 人
単位 生涯・実地3
対象者 日医認定産業医
07月15日(木) 産業保健と法~典型的な問題事例と解説~
受付終了
研修
コード
12107151 内容 高次脳機能障害と発達障害の事例を素材として、法的に求められる合理的配慮の内容、労災保険給付の申請への事業者の協力の要否、従業員の疾病罹患情報の産業医への通知の必要性の有無、事業者が産業医を活用しなかった場合の法的リスク、自動車運転制限の要否、産業医の勧告が聞き入られなかった場合に当該産業医に求められる対応、会社分割により承継会社に異動する障害者に対してそれまで分割会社で行われていた配慮を打ち切れるか、業務上のミスを理由とする賃金減額措置の可否、企業がアスペルガー症候群の労働者への対応を誤った場合の産業医の法的責任等について論じます。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 弁護士 西園寺 直之  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・更新2
対象者 日医認定産業医
07月16日(金) 産業保健と法~中小企業の産業保健と法~
受付終了
研修
コード
12107161 内容 中小企業ならではの現場問題やその解決に必要な法知識を産業医・社労士の立場から解説します。
両立支援やハラスメントなど多岐にわたる問題にも触れる予定です。

◆定員0名と表示されていますが、実際の定員は24名です。すでに定員に達しており、受付終了となっています◆
講師 産業医 社会保険労務士 労働衛生コンサルタント 市原 剛央  時間 14:00~16:00 定員 0 人
単位 生涯・更新2