トップ >> 図書・測定機器貸出

図書・測定機器貸出

  • ビデオ・DVDはセンター内のご視聴に限らせていただいておりますのでご了承ください。
番号 ビデオタイトル 時間 発行所 内容
2-98-1
新着
生活習慣病と食事指導
高血圧症と食事指導
45分 丸善 <医学解説 29分> 埼玉医科大学病院 院長、埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科 教授 片山茂裕氏 我が国における高血圧者数は約4300万人。高血圧が惹起する心血管病による死亡は癌による死亡と同程度。高血圧の治療には生活習慣の修正と、降圧薬による薬物治療も必要。また食塩摂取量6g/日未満、肥満者では運動や食事療法による減量が重要。野菜・果物・不飽和脂肪酸の摂取、節酒・禁煙を指導。 <栄養学解説 14分> 埼玉医科大学病院 栄養部 課長補佐 須田幸子氏 高血圧の食事療法の基本は減塩。家庭・外食・惣菜・加工品なども注意が必要。適正体重の維持が重要。肥満がある場合は、減量することで降圧が期待できる。薄味でバランスがとれた適量な食事を心がけること、まずはこれまでの食習慣を確認することが必要。
2-98-2
新着
生活習慣病と食事指導
脂質異常症(高脂血症)と食事指導
60分 丸善 <医学解説 36分> 大阪大学大学院 医学系研究科 循環器内科学講座・総合地域医療学寄附講座 教授 山下静也氏 脂質異常症は冠動脈疾患をはじめとする動脈硬化性疾患の危険因子。脂質異常症の治療の基本は禁煙、運動、食事を含めた生活習慣の改善が最も重要。特に、食事療法は脂質異常症やメタボリックシンドロームの予防と治療に有効であるだけでなく、動脈硬化性疾患の発症予防にも効果がある。脂質異常症の成因、診断や食事療法も含めた治療法について、具体的に解説。 <栄養学解説 23分> 大阪大学 医学部付属病院 栄養マネジメント部 栄養管理室長 長井直子氏 脂質異常症の食事療法は動脈硬化性疾患予防のために極めて重要。効果的な食事療法を実践するためには、基本となる食事療法を理解した上で、個別の病態に合わせた内容を取り入れていくことが大切。また栄養食事指導では、患者さんの食生活の分析結果から個々に合わせて具多的に課題を修正し、さらに食事療法を含めた治療の効果を定期的にチェックしていくことが必要。その具体的な方法を解説
2-98-3
新着
生活習慣病と食事指導
糖尿病と食事指導
59分 丸善 <医学解説 21分> 東京大学大学院 医学系研究科 糖尿病・代謝内科 教授 門脇孝氏 糖尿病はインスリン作用の不足の結果生じる慢性高血糖と定義される。わが国では高脂肪食・運動不足など環境因子の影響により肥満・2型糖尿病が増加している。糖尿病合併症を抑制するためには、HbA1c<7%を目標として、食事・運動療法と、それで不十分な場合は薬物療法を行う。食事療法のポイントは、全体のカロリー制限(腹八分目)と3大栄養素のバランスであり、運動療法では有酸素運動が有効。 <栄養学解説 37分> 東京大学 医学部付属病院 病態栄養治療部 副部長 関根里恵氏 糖尿病治療の最大の目的は、合併症の予防。食事療法は、どのような治療を行っている方でも必ず行わなければいけない治療の基本。食事療法を正しく理解し実行することで血糖コントロールをよい状態に保ち合併症の発症や進展を遅らせることができる。コントロールのよい状態がいかに快適かをご自分で実感すること。それが長続きさせる秘訣といえる。
2-98-4
新着
生活習慣病と食事指導
腎臓病と食事指導
38分 丸善 <医学解説 20分> 腎臓・代謝病治療機構 代表、東京医科大学 名誉教授 中尾俊之氏 慢性腎臓病(CKD)からの透析導入を防ぐ治療法には薬物療法と食事療法がある。食事療法は腎機能が低下した状態の患者での透析予防において、特に大きな効果を発揮する。また透析患者では、食事療法が順守されなければ直ちに生命の危険にかかわる場合がある。この食事療法としては三大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)に対する配慮のほか、体液・電解質に関連した食塩、水分、カリウム、リンなどに対する配慮が重要。 <栄養学解説 16分> 東京家政学院大学 現代生活学部 健康栄養学科 教授 金澤良枝氏 慢性腎臓病の食事管理の基本は、食塩コントロール、たんぱく質のコントロール、適正なエネルギー摂取。ステージG4,G5では、たんぱく質を正しく制限し適正なエネルギー摂取により、透析導入の遅延効果が顕著に認められる。たんぱく質を単に減らせばよいということではなく、たんぱく質の質的内容(アミノ酸スコア)にも配慮する必要がある。治療用特殊食品を上手に取り入れた低たんぱく質食事療法の実際について解説。
2-98-6
新着
生活習慣病と食事指導
潰瘍性大腸炎と食事指導
38分 丸善 <医学解説 16分> 東海大学 医学部 内科学系消化器内科 教授 峯徹哉氏 我が国の潰瘍性大腸炎の患者は約13万人でクローン病の患者は約34万人といわれている。潰瘍性大腸炎の患者数は現在も加速して増加しており、それと共に治療法も多様化してきている。この疾患は広く食事療法、薬物療法が行われ寛解の症例が増加しているが、最近、寛解の評価はスコアだけでなく、粘膜治癒をみるべきであるといわれている。潰瘍性大腸炎の発癌に対する注意点・重症化しないための注意点についても解説。 <栄養学解説 21分> 東海大学 医学部付属病院 診療技術部 次長、栄養科 科長 藤井穂波氏 潰瘍性大腸炎は再燃と寛解を繰り返す炎症性腸疾患で、腹痛や下痢、発熱による栄養摂取量の減少と異化亢進が生じる。さらに消化吸収障害やタンパク漏出が合併し、その結果、タンパク・エネルギー栄養障害(PEM)を特徴とする慢性的な栄養障害を生じる。薬物療法が第一選択され、栄養療法、食事療法は栄養状態を改善・維持することが目的。重症度や経過は多彩であるため、個々の臨床的重症度に応じて、栄養・食事療法を行う。
2-98-5
新着
生活習慣病と食事指導
肝臓病と食事指導
49分 丸善 <医学解説 23分> 岐阜大学大学院 医学系研究科 腫瘍制御学講座 消化器病態学分野 教授 森脇久隆氏 肝臓は各種栄養素代謝の中心臓器であり、肝疾患では何らかの栄養障害が生じる。特に肝障害が長期に亘るとタンパクとエネルギーの栄養障害(PEM)が必至となる。代表例がウイルス性肝硬変。PEMは予後を悪化させるので、分岐鎖アミノ酸製剤や就寝前捕食を用いた積極的な栄養サポートが推奨される。一方、近年では脂肪性肝疾患が著増し、一部は肝硬変・肝癌に進行する。これらの疾患には栄養指導と運動処方が必要。 <栄養学解説 25分> 岐阜大学 医学部付属病院 栄養管理室 ,主任管理栄養士 西村佳代子氏 肝臓は、各種栄養素の代謝および貯蔵、アンモニアの解毒、胆汁の生成と分泌など体の機能を維持する働きをしている。病態が進行していても自覚症状が乏しいのが特徴で、肝疾患の中でも、慢性肝炎、肝硬変、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)などは、栄養療法によりQOLや予後の改善が期待できる。しかし、一口に肝疾患といっても病態や症状によって栄養治療法も異なる。介入時に適正な栄養評価による病態の把握が必要。
2-98-8
新着
生活習慣病と食事指導
骨粗鬆症と食事指導
59分 丸善 <医学解説 32分> 大阪市立大学大学院 医学研究科 代謝内分泌病態内科学 教授 稲葉雅章氏 日本人の食事と骨粗鬆症発症の関連は顕著で、Ca.ビタミンDの低摂取、塩分の過剰制限が負のCaバランスを引き起こし、それを補填するために骨吸収によるCa供給が長期に続くことから骨粗鬆症が発症する。また、蛋白質以外に食品などの添加リンによる尿中Ca排泄増加、腎機能低下促進や二次性副甲状腺機能亢進症の発症による骨量減少が挙げられる。Ca・ビタミンD摂取の増加、リン摂取量の低減が基本となる。 <栄養学解説 26分> 大阪市立大学 医学部付属病院 栄養部 管理栄養士 石川佳代子氏 骨粗鬆症における食事療法では、CaやCaの腸管吸収、骨形成を促進する栄養素の積極的な摂取、また骨吸収やCa排泄を促進する栄養素摂取の抑制が主体となる。栄養食事指導では、これらの管理を無理なく実行できるよう具体的な献立例や食品の量、使用方法を示していく必要がある。骨粗鬆症は高齢者の発症が多く、生活環境や食生活の現状にも配慮が必要。また、思春期、青年期の骨粗鬆症予防対策も重要な取り組み。
2-98-9
新着
生活習慣病と食事指導
痛風と食事指導
56分 丸善 <医学解説 31分> 帝京大学 医学部 内科 教授 藤森新氏 食生活の欧米化が進むにつれて増加してきた痛風は、今でも成人男性の間で増え続けている。痛風の基礎疾患である高尿酸血症は、男女を問わず動脈硬化とも関係の深い病態であり、放置しておくと心筋梗塞や脳卒中、腎障害などのリスクを高める。痛風の予防と対策、食生活の留意点など具体的に解説。 <栄養学解説 23分> (医)つばさ 両国東口クリニック 管理栄養士/健康運動指導士 横関美枝子氏 痛風は多くの場合に激痛を伴う。痛風発作直後は生活習慣を是正することができても、痛みが治まりしばらくすると元に戻ってしまうことが多々ある。尿酸値を上げる原因は飲酒をはじめプリン体や果糖の過度な摂取、肥満、ストレスなど、様々な生活習慣。痛風は生活習慣病の一つであることを理解してもらい、尿酸コントロールが良好になった後も患者が自発的に良好な食事・生活習慣が守れるような基本的な生活指導が望まれる。
2-98-10
新着
生活習慣病と食事指導
メタボリックシンドロームと食事指導
41分 丸善 <医学解説 19分> 順天堂大学大学院 医学研究科 代謝内分泌内科学 教授 綿田裕孝氏 メタボリックシンドロームは肥満とそれに基づくインスリン抵抗性が病態の中核に位置する疾患。その結果、中性脂肪の上昇、HDLコレステロールの低下、血糖値の増加、高血圧が認められる。これらの因子は動脈硬化の危険因子であり、個々の重症度が経度でも、同一人物に危険因子が重複することで、心筋梗塞や脳卒中などの動脈硬化性疾患の発症頻度を高めると考えられる。したがって、治療の根本は、過栄養の是正。 <栄養学解説 21分> 順天堂大学 医学部付属順天堂医院 栄養部 管理栄養士 有村芳子氏 メタボリックシンドロームの改善には、過食・運動不足などの生活習慣の改善が大きなカギとなる。まずは、3~6か月で3~5%の体重減少を目標に生活習慣を見直そう。過栄養の是正には何といっても食事療法が大切。適正エネルギーの設定・塩分制限等、食事療法のポイントについて解説。
2-98-7
新着
生活習慣病と食事指導
貧血と食事療法
49分 丸善 <医学解説 32分> 福井大学 理事・副学長、福井大学医学部医学科 病態制御学講座 内科学1教授 上田孝典氏 鉄欠乏性貧血は、貧血の大部分を占め胃腸の癌が原因となるので、その診断が重要だが、偏食でも起こる。治療は鉄剤によるが、再発防止には食事療法が重要。巨赤芽球性貧血は、多くはビタミン(V)B12の腸からの吸収に必要な内因子との統合障害による、体内のVB12の不足によって起こる。VB12製剤で治療するが、再発防止に食事療法が有効な場合がある。この2疾患を中心に食事療法につき解説。 <栄養学解説 16分> 福井大学 医学部付属病院 栄養部 副部長 北山富士子氏 食事で対応できる貧血は、鉄欠乏性貧血と巨赤芽性貧血。貧血になってしまったら薬物療法が優先するが、貧血の予防や再発防止のためには、貧血を起こした原因を探り偏食や無理なダイエットなどであれば改善し、規則正しい食生活を心掛け、貧血に関係する栄養素とそれを含む食品を知り、バランスの良い食事内容にする必要がある。食事だけでは改善しない場合には、サプリメントや治療用特殊食品の利用も必要となる。
2---96
新着
COPD(慢性閉塞性肺疾患)を知る
ーあなたの肺、おいくつですか?-
※閲覧のみ
12分 東京都福祉保健局 COPD(慢性閉塞性肺疾患)の主な原因は喫煙で、死亡原因として急速に増加すると予想されていますが、認知度はまだ低い状況です。
COPDは、長い期間にわたり、本人の自覚のないままにゆっくりと症状が進行するため、風邪や加齢と思い違いをしてしまい気付きにくい病気です。そのため、発症予防、早期発見、早期受診が重要になります。そこで、特に喫煙機会のの多い、職場で働く方々を対象として、この病気の恐ろしさや診断方法、治療方法をわかりやすく解説した映像を制作しました。
2-98-1
新着
生活習慣病と食事指導
高血圧症と食事指導
43分   丸善 <医学解説 29分>
埼玉医科大学病院 院長、埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科 片山茂裕氏
我が国における高血圧者数は約4300万人。高血圧が惹起する心血管病による死亡は癌による死亡と同程度。高血圧の治療には生活習慣病の修正と、並行し降圧による薬物治療も必要。また、食塩摂取量6g/日未満に、肥満者では運動や食事療法による減量。野菜・果物・不飽和脂肪酸の摂取や飲酒・禁煙の指導など。

<栄養学解説 14分>
埼玉医科大学病院 栄養部 課長補佐 須田幸子氏
高血圧の食事療法の基本は減塩食。家庭・外食・惣菜・加工品なども注意が必要。適正体重の維持が重要。肥満がある場合は、減塩することで降圧が期待できる。薄味でバランスのとれた適量が食事を心がける、まずは食習慣を確認することが必要
2-98-2
新着
生活習慣病と食事指導
資質異常症(高脂血症)と食事指導
59分 丸善 <医学解説 36分>
大阪大学大学院 医学系研究科 循環器内科学講座・総合地域医療学寄附講座 教授 山下静也氏
脂質異常症は冠動脈疾患をはじめ動脈硬化症疾患の危険因子。脂質異常症の治療の基本は禁煙・運動・食事を含めた生活習慣の改善が最も重要。特に食事療法は脂質異常症やメタボリックシンドロームの予防と治療に有効であるだけでなく、動脈硬化症疾患の発症予防にも効果がある。資質異常症の成因、診断や食事療法も含めた治療法について、具体的に解説。
<栄養学解説 23分>
大阪大学 医学部付属病院 栄養マネジメント部 栄養管理室室長 長井直子氏
脂質異常症の食事療法は動脈硬化性疾患予防のために極めて重要。効果的な食事療法を実践するには、基本なる食事療法を理解した上で、個別の病態に合わせた内容を取り入れていくことが大切。また、栄養食事指導では、患者さんの食生活の分析結果から個々に合わせて具体的に課題を修正し、さらに食事療法を含めた治療の効果を定期的にチェックしていくことが必要。その具体的な方法を解説。
2-98-3
新着
生活習慣病と食事指導
糖尿病と食事指導
58分 丸善 <医学解説 21分>
東京大学大学院 医学系研究科 糖尿病・代謝内科 教授 門脇孝氏
糖尿病はインスリン作用の不足の結果生じる慢性高血糖と定義される。高脂肪食・運動不足など環境因子の影響によって肥満・2型糖尿病が増加。糖尿病合併症を抑制するためには、食事・運動療法と、不十分な場合は薬物療法を行う。食事療法の要点は、全体のカロリー制限と3大栄養素のバランス。運動療法は有酸素運動が有効。

<栄養学解説 37分>
東京大学 医学部部族病院 病態栄養治療部 副部長 関根里恵氏
糖尿病治療の最大の目的は、合併症の予防。食事療法は必ずおこなわなければいけない治療の基本。食事療法を正しく理解し実行することで血糖コントロールを良い状態に保ち合併症を遅らせることができる。コントロールのよい状態がいかに快適かをご自分で実感することが、治療を長続きさせる秘訣といえる。

3-154
新着
なくそう!職場に潜む心の病
~人権尊重の基本に傾聴がある~
24分 映学社 傾聴法とは? 聴く 共感する 女性が活躍できる職場へ 職場での人間関係に悩む人は、少なくない。その背景として考えられるのが、バブル崩壊以降の厳しい経済状況のなか、従業員一人ひとりの仕事量の増加、スピード化、そして結果を出すことだけで評価する成果主義の導入が多くの従業員にストレスを与えていること。 とりわけ、上司と若手を繋ぐ世代である30代の置かれた状況は深刻。職場の活力となるはずの30代が精神的、肉体的に追い込まれている。では、どうすればいいのか?  基本的には、個人主義から関係主義へと変わっていくこと。助け合えない、関わり合えない職場をお互いが知恵を出し合える雰囲気にすること。そこで、この作品では、傾聴法を取り入れて働きやすい職場に変えていった事例を紹介。職場の人間関係をよくするためには、「いかに話せるか」よりも「いかに聞けるか(傾聴できるか)」の方が重要。
3-155
新着
小規模企業事業主向け
メンタルヘルスケア啓発アニメ DVD2
あんしん財団 従業員の心の健康問題を未然に防止することにつながる、「活力ある職場づくり(職場環境改善)」の標準的な進め方について、手順やポイントをアニメでわかりやすく解説。
7-b-85
新着
新入所者の皆さんへ
安全こそすべて(改訂版)
19分 (株)ワイ・イービー 安全の基本を解説。災害事例と共に安全な作業の進め方 1.プロローグ 2.職場に入ったら 3.労働災害の原因 4.ケガ・災害を防ぐためには 5.仕事と安全のつながり 6.安全衛生保護具・安全装置 7.エンディング
7-b-86
新着
事故事例から学ぶ
フォークリフト作業の安全
20分 (株)ワイ・イービー フォークリフト作業の安全の基本を解説。フォークリフトの災害事例と共に安全な作業の進め方
1.フォークリフト災害の現状 2.事故事例検証 3.イラストで学ぶ安全作業のポイント 4.安全作業の心得
7-b-87
新着
ゼロから学ぶ安全健康
~初めて職場に入る人たちへ~
15分 映像研 安全のために守ることは何ですか?
1.なぜ安全が大切? 2.災害はどうして起きる? 3.安全のために守ることは? 4.標識・掲示・表示の意味は? 5.「4S][KY]とは? 6.上司や仲間とのコミュニケーションは? 7.作業を行う上での基本とは? 8.作業服装・保護具と安全の関係は? 9.作業中トラブルが起きたら? 10.機械や工具の使用では? 11.体調が悪い時には? ※安全で健康に働くためのポイント
7-b-88
新着
建設安全ビデオシリーズ
見て感じて危険回避 ~もしも我が身であったら~
35分 建設安全研究会 建設現場では、いつ自分が「遭遇」するか、いつ起きるかもしれない「災害」。これが「我が身であったら」…。映像を見て、「何が危険か」「どうなれば危険か」を危険を危険と感じる「感性を高めて」現場で「危険を回避」していただくための実験映像。 <保護具編 19分> ・保護帽 ・呼吸用保護具(防じんマスク) ・安全靴 <日常作業編 16分> ・親網、水平ネット ・電動のこぎり(丸ノコ) ・現場内の照明 ・古いスレート上の災害 ・防炎シート、消火
7-b-89
新着
建設安全ビデオシリーズ
(新版)あなたの命をたくす安全帯 より安全なハーネス型に ~ハーネス型の正しい装着・使い方~
33分 建設安全研究会 <パート1>安全帯の基礎知識編(25分)
・胴ベルト安全帯 ・ハーネス型安全帯 ・安全帯の交換 ・胴ベルトで災害事例 ・万が一宙づり状態になった時
<パート2>参考資料編(8分)
1.2丁がけ安全帯の正しい使い方 2.宙づり状態の延命措置方法
7-b-90
新着
不注意は起こる!
「〇〇に注意」は安全指示とは言えない
16分 労働調査会 1.”〇〇に注意”は安全指示とは言えない 2.試してみよう!あなたの注意力(クイズ) 3.なぜ注意力が散漫になるのか?作業に集中すれば、安全に注意が払えない 4.人間は自分の気にすることにしか注意を払わない 5.人間の耳は特殊だ。自分の聞きたい音しか聞こえない 6.高速道路で「シカに注意」はあり。シカに注意し続けなさい」は無理
7-b-91
新着
CGで見せる災害事例と安全10のポイント
荷役作業の労働災害(第1巻)工場・倉庫の搬送編
18分 アスパ クリエイト <災害事例>
1.フォークリフトが急停止して荷が崩れ走行中の作業員に激突
2.フォークリフトで作業中に事務員に気づかず荷との間に挟む
3.フォークリフトの運転席から身を乗り出し身体を挟まれる
4.ハンドリフトで運搬中、段差で荷が崩れ作業員が下敷きに
5.ロールボックスパレットが足首にぶつかりアキレス腱を痛める
6.ベルトコンベヤーの荷を直そうとして手首を巻き込まれる
●フォークリフトの安全10のポイント
●手動運搬器具の安全10のポイント
●コンベヤーの安全10のポイント
7-b-92
新着
CGで見せる災害事例と安全10のポイント
荷役作業の労働災害(第2巻)トラックの積卸し編
18分 アスパ クリエイト <災害事例>
1.合図者がフォークリフトの荷を誘導中にトラックの荷台から墜落
2.荷台のあおりに乗ってベルトを緩めているときに反動で転落
3.テールゲートリフターから作業員とロールボックスパレットが落下
4.トラックの荷台から飛び降りて足首を捻挫
5.誤ってスイッチに触れて運転手がウイングルーフに挟まれる
6.クレーンを使って荷卸し中、荷が振れて作業員が荷台から転落
●平ボディトラックの安全10のポイント
●バンドディトラックの安全10のポイント
●クレーンの安全10のポイント
7-d-13
新着
災害事例に学ぶ
製造現場の安全対策
90分 PHP研究所 なぜ、安全活動が大切か <災害事例1>設備の間欠運動中に手を…   <災害事例2>無意識に置いていた左手に台車が…    <災害事例3>設備が停止していると思い込んで回転体を触ったら…   <災害事例4>回転体のロールに作業着の袖がひっかかり…  <災害事例5>材料交換時にとっさに素手で… <災害事例6>重量物をクレーンの治具につけようとして…    <災害事例7>フォークリフトのバック走行中に… ※日本語のほかに、英語・中国語・タイ語・インドネシア語に対応(音声およびテロップ)
7-e-12
新着
建設安全ビデオシリーズ
通勤災害と業務上災害の違いとそのダメージ ~ある会社の取り組みを見る~
28分 建設安全研究会 現場からの帰り交通事故を起こす!!通勤災害で手続きするが監督署より業務上災害と認定。通勤災害と業務上災害とではどう違うのか。元請・協力会社へ及ぼす深刻な影響とは…。 (インタビュー)自社の作業員が交通事故を起こした建設会社社長。その後の改善・取組を語る。 ●業務上災害とはどのような場合か ●業務上災害と認められない場合は ●通勤災害外とは、途中逸脱・中断した場合 ●業務上災害の元請・協力会社へ及ぼす影響  ・安全配慮義務違反 ・損害賠償請求 ●メリット制について ・費用徴収とは ●通勤・業務上について先輩事業主がアドバイス ●社長に聞く 作業員が悲惨な事故を起こし  (インタビュー)当時どう対処しその後の改善取組を語る
8-a-8
新着
あなたの更年期 どう過ごす?
身体のメンテナンスを考える
46分 映学社 男女共同参画社会が推し進められている現代。責任の大きな仕事を任されながら、更年期による症状に苦しむ女性が大変増えている。めまいやイライラ、大量発汗などをほとんど自分でコントロールできないまま、仕事を遂行することはとてもつらいもの。 この作品は、女性ホルモンの減少が更年期障害につながる仕組みを紹介し、更年期障害のやり過ごし方や、やり過ごせないほどのつらい症状には、病院での有効な治療法があることを伝える。また、更年期に水面下で起きる骨粗しょう症などの症状にも注目し、自覚症状がなくても、更年期の間に身体のメンテナンスをする大切さを訴える。そして更年期でも女性の生活の質を豊かにできることを強調。
8-b-50
新着
ケースで学ぶ セクシャルハラスメント
お互いを思いやる 職場づくりのために
50分 PHP研究所 1.なぜ、セクハラがなくならないのか
2.セクハラ ケーススタディ
 (ケース1)飲み会の席での冗談が…
 (ケース2)相手も好意があると思っていたが…
 (ケース3)セクハラの相談を受けたが…
 (ケース4)ジェンダーについての発言をした
 (ケース5)LGBTへの理解
8-b-51
新着
減らそう!セクシャル・ハラスメント
職場の風土を変えよう
25分 映学社 ある男性社員が、自分がセクハラ加害者であると指摘されたことをきっかけに、徐々にセクハラについて認識を改めていく姿をドラマ化。
セクハラのあり方が多様化している現在、すべては「身近に存在するセクハラを理解すること」から始まる。企業が行うべき対処方法を具体的に示し、「セクハラに対して、企業としてどのような意識を持ち、どう的確に処置していくべきか」を示している。
●被害者女性からハラスメント相談員への相談
●相談員が加害者男性へ忠告
●加害者男性がセクハラを学び、被害者女性と和解
●セクハラのない職場にするための具体的な動き
8-b-52
新着
上司のハラスメント
グレーゾーンをなくそう!
70分 PHP研修所 1.ハラスメントとは何か
2.ハラスメントのグレーゾーン
3.グレーゾーンケース:セクハラ
 (ケース1)ビジネスにふさわしくない服装を指摘したら…
 (ケース2)好き嫌いでセクハラを判断する社員に…
 (ケース3)独身女性を否定する発言をした社員に…
4.グレーゾーンケース:パワハラ
 (ケース4)”できる社員”に仕事が集中した結果…
 (ケース5)低い考課を不満に思った社員が…
 (ケース6)仕事のルール破りを指摘したら…
8-b-53
新着
アサーティブな対応で防ぐ
グレーゾーンのパワーハラスメント
23分 (株)ドラコ 職場でのハラスメントは、人間関係が起因しているケースが多くある。他者も自分も大切にするコミュニケーションの方法であるアサーティブにより、伝え方や受け止め方を変えることで、人間関係の不和の予防・解決を目指す。各事例を用いて、実践的にアサーティブなコミュニケーションについて学ぶ。
<1.グレーゾンのパワーハラスメント>
グレーゾーンのパワーハラスメントとは、強制されることが業務の適正な範囲内かどうか判断が難しい。または業務の適正な範囲内だが、伝え方などに問題がある場合をいう。

(事例1)部下のパワーハラスメントを注意する
(事例2)褒め方がわからない
(事例3)呼び捨て(ロールプレイ)
(事例4)人間関係の改善
(事例5)パワハラの相談を受ける
(事例6)適切な指導とは(ロールプレイ)
8-b-54
新着
アサーティブな対応で防ぐ
グレーゾーンのセクシャルハラスメント
23分 (株)ドラコ 職場でのハラスメントは、人間関係が起因しているケースが多くある。他者も自分も大切にするコミュニケーションの方法であるアサーティブにより、伝え方や受け止め方を変えることで、人間関係の不和の予防・解決を目指す。各事例を用いて、実践的にアサーティブなコミュニケーションについて学ぶことができる。
<2.グレーゾーンのセクシャルハラスメント>
グレーゾンのセクシャルハラスメントとは、セクハラだと感じている人はいるが、その感じ方に合理性・妥当性があるか判断しづらい言動のこと。

(事例1)女性差別
(事例2)個の侵害
(事例3)服装を注意する
(事例4)他者のセクハラを注意する
(事例5)飲み会を断る(ロールプレイ)

(事例6)お酒の席での揶揄(ロールプレイ)
8-b-55
新着
<ハラスメント> ハラスメント相談窓口の適切な対応
~相談の受付から解決まで~
54分 (株)自己啓発協会 1.相談の受付から解決までの流れ(5分)
2.セクシャルハラスメントのケース(30分)
●相談者のヒアリング
●行為者のヒアリング
●ヒアリング後の対応
3.パワーハラスメントのケース(19分)
●相談者のヒアリング①
●周囲のヒアリング
●相談者のヒアリング②
●行為者のヒアリング
●エピローグ
8-b-56
新着
<ハラスメント> 見過ごしていませんか
性的少数者(LGBT)へのセクシャルハラスメント
29分 (株)自己啓発協会 1.性的少数者とは?(10分)
2.事例1「カミングアウトなんてできない」(5分)
3.事例2「カミングアウトするんじゃなかった」(5分)
4.もしも職場でカミングアウトされたら(9分)
8-b-57
新着
マタハラのない職場づくりのために
①マタハラ防止の基礎知識 ~問題になる言動とは~
30分 (株)アスパクリエイト マタハラ被害の多くは、法律や規則等、あるいは妊産婦の個別性・体調などに関する知識不足が原因で起きている。この教材シリースは、マタハラに関する法改正のポイントや、原因別の分類などから防止策をわかりやすく解説。
●マタハラとは
●状態への嫌がらせ型
●制度等の利用への嫌がらせ型
●マタハラが起きる原因 他
※パワーポント、PDF資料付き
8-b-58
新着
マタハラのない職場づくりのために
②マタハラ防止と管理職の役割 ~職場環境づくりとマネジメント~
38分 株)アスパクリエイト マタハラ被害の多くは、法律や規則等、あるいは妊産婦の個別性・体調などに関する知識不足が原因で起きている。この教材シリースは、マタハラに関する法改正のポイントや、原因別の分類などから防止策をわかりやすく解説。
●マタハラとは
●マタハラが起きる原因
●制度を利用する本人が招くマタハラ
●マタハラ防止のためのマネジメント
●解決手法1 通知
●解決手法2 調整 他
※パワーポント、PDF資料付き
8-b-59
新着
<ケースで学ぶ> マタニティ・ハラスメント
働きやすい職場環境づくりのために
40分 PHP研究所 1.マタニティ・ハラスメントとは
2.<ケーススタディ1>明らかなハラスメント
 (ケース1)<不利益取り扱いの示唆1>暗に退職を強要する
 (ケース2)<不利益取り扱いの示唆2>評価・昇進への影響をほのめかす
 (ケース3)制度を利用しにくくする発言をする 
 (ケース4)制度を利用することへの嫌がらせをする
3.<ケーススタディ2>ハラスメントの境界線を理解する
 (ケース5)安全配慮のための発言をした
 (ケース6)業務調整のための発言をした
 (ケース7)制度の利用を当たり前と考えている
8-b-60
新着
出産・育児への理解がない
~職場のマタニティ・ハラスメントを防ぐ~
26分 映学社 「マタニティ・ハラスメント(マタハラ)」とは、働く女性が妊娠・出産を理由に解雇されたり、雇用を拒否されたり、妊娠・出産にあたり職場で受けるハラスメントのこと。「セクハラ」「パワハラ」とともに働く女性を悩ませる3大ハラスメントの1つ。ところがマタハラは社会的な認知がまだ十分に進んでおらず、妊娠・出産・育児という女性特有のハラスメントのため、泣き寝入りが多いのが現実。 本作品は、ある会社のハラスメント相談員が、マタハラに悩む女性社員から相談を受けたことをきっかけに、マタハラに関する知識を深め、周囲に理解と解決策を示していく内容。  全ての女性が、安心して妊娠・出産・子育てしながら働き続けられる社会を実現する為に、まずは一人ひとりがマタハラを正しく認識し、改善しようとする意識を持つことが大切であると強く訴えかける。 ●マタハラに悩む女性がハラスメント相談員へ相談 ●ハラスメント相談員がマタハラを学ぶ ●社員の訴えがトップを動かし、会社の意識変革へ ●マタハラを防ぐ職場づくりの重要性を説く
8-f-113
新着
プラスワンコミュニケーション
第1巻 パワハラを防ぐ相談しやすい職場づくり
26分 ワイ・イービー 第1巻
1.パワハラとは
2.パワハラと指導の境界線
3.部下を育成する対話型上司
4.傾聴とは
5.プラスワン・コミュニケーション
悩める管理職必見の部下指導術!
部下が育てば仕事もスムーズ、会社も安泰。しかし、あなたの部下指導は完璧?自分たちの若い頃とは違うかもしれないと気付いたことはありますか?イマドキの上司に必要なもう1点プラスワンのコミュニケーション術が絶妙な隠し味となって部下指導や職場環境を激変させる。
第1巻では、パワハラとは何かを理解し、相談しやすい職場作りの方法を説明。
8-f-114
新着
プラスワンコミュニケーション
第2巻 実践!ケーススタディ編
35分 ワイ・イービー 第2巻
1.相談できない理由 ~ケーススタディ~
2.答えられない質問 ~ケーススタディ~
3.思い込みスキップ ~ケーススタディ~
4.あいまいアドバイス ~ケーススタディ~
5.まとめ
8-f-115
新着
心のバリアフリーをめざして
合理的配慮と職場のコミュニケーション
35分 自己啓発協会 1.オープニング 2.合理的配慮とは 3.視覚障害 4.聴覚障害 5.肢体不自由 6.対談 7.エンディング ●対談「職場の合理的配慮」
8-f-116
新着
病気の治療をしながらも働ける職場へ
治療と職業生活の両立支援に向けて
23分 毎日映画社 ●平成28年2月に厚生労働省から公表された「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」について、事業者、人事労務担当者の皆様に理解していただくとともに、治療と職業生活の両立について社員の皆様にも一緒に考えていただくことを目的に制作。 <シュミレーションドラマ> がんを発症した社員と、その上司、人事労務担当者とのやりとりを通じて、治療と職業生活の両立を図るために、会社はどのような対応をすればよいのか、ガイドラインに沿ってシュミレートしたドラマで解説。 <ガイドラインの解説> 平成28年2月に厚生労働省から公表された「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」の詳細を解説。